もっと大きく!胸を大きくしたい人におすすめの食品

ビタミンBを含む食品をしっかり食べよう

美しい胸を作るには、ホルモンバランスを整えて、体の内面から美しくなれるように心掛けることが大切です。ホルモンの活性化をする上で役立つ重要な栄養素が、ビタミンB群です。ビタミン類というと、野菜に含まれているというイメージがありますが、ビタミンBは、動物性の食品に豊富に含まれている栄養素です。
皮膚の再生や脂肪の代謝を促すビタミンB2を含むレバーやうなぎ、乳製品の摂取量を増やすと、ハリツヤのある美しい胸を目指すことができます。また、たんぱく質や脂肪の代謝に関わるビタミンB6を含む牛肉やまぐろ、かつおなども積極的に摂るようにしましょう。
ビタミンAやビタミンCが豊富な野菜や果物と共に、ビタミンBが摂取できる動物性食品を組み合わせて食べると、効率よくバストアップができます。

たんぱく質はしっかり摂ることが大切!

筋肉を作るもとになるたんぱく質を含む食品は、バストアップのためにもしっかり摂取したい栄養素です。肉や魚で動物性たんぱく質を補うのも良いですし、豆類で良質な植物性のたんぱく質を摂取するのもおすすめの方法です。
豆類に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに近い働きを持っていて、柔らかくて丸みのある胸を作るのに役立ちます。和定食を食べる時に、納豆や冷奴を小鉢でプラスしたり、味噌汁やスープの具材に豆腐を頻繁に取り入れたり、と食卓に豆類をのせる機会を増やして、継続して食べるようにしましょう。
美は一日にしてならず、と言われますが、バストアップも一日で叶うものではありません。栄養バランスの取れた食生活を続けて、健康的で美しい胸を目指すようにして下さい。