大きくなりたい!バストアップに効く食べ物とは

たんぱく質は動物性と植物性の両方をしっかり摂取しよう

バストアップの方法には、豊胸手術やエステ、サプリメントなど様々な方法があります。日常生活のなかで、今日からでも始められるおすすめの方法が、バストアップに効果的な食べ物を積極的に取り入れる方法です。食生活を見直し、美しい胸を作る上で欠かせない栄養素を補給できる食べ物を食べるようにしましょう。
まず大切な栄養素のひとつが、たんぱく質です。筋肉を作る栄養素として知られるたんぱく質は、女性ホルモンの分泌を活性化する働きも持っているのです。動物性のたんぱく質を含む肉や魚と、植物性のたんぱく質を含む豆類をバランスよく摂取して、良質なたんぱく質をしっかり摂取する習慣をつけて下さい。大豆を加工した豆腐や豆乳、味噌を食べるのもおすすめです。

美容効果の高いビタミンCバストアップにも欠かせない!

バストの美しさに磨きをかける際に役立つのが、ビタミンやミネラルです。
ビタミンCには、コラーゲンを生成する役割や、ストレスを軽減する役割があります。ビタミンCの摂取によって、ストレスを緩和すると、女性ホルモンの分泌も活性化され、より美しい胸を目指すことができます。レモンやオレンジなどのかんきつ類、トマトやピーマンなどの緑黄色野菜を食べる量を増やして、積極的にビタミンCを摂取しましょう。
ビタミンCは、水溶性のビタミンで、大量に摂取しても体外に排出されやすいため、間食や飲み物でこまめに摂取することが大切です。サプリメントやキャンディなど、携帯のしやすい物も活用して、ビタミンCの摂取を習慣付けて下さいね。