胸が大きくなる!バストアップにいい食材とおすすめメニュー

バストアップのための土台作り

基本的にバストアップする食べ物と言うのはありません。しかし、バストアップするために効果的に働く食べ物はあります。その食べ物の一つは、大豆イソフラボンを含む食べ物です。具体的には豆乳や豆腐や納豆です。
バストアップするためには女性ホルモンの分泌を促す必要があります。大豆イソフラボンは、その女性ホルモンに似ている働きをするため、バストアップを考えている方は積極的に毎日の食事に取り入れるようにしましょう。他にもバストアップするための土台作りになるのが、タンパク質です。具体的には鶏肉やチーズや牛乳などになります。ただし偏りのある食事は、バストアップにとって逆効果となりますので、様々な食材をバランス良く摂るようにしましょう。

女性ホルモンのバランスを良くする食材

マグロやカツオなどにはビタミンB6が含まれています。このビタミンB6は、女性ホルモンであるエストロゲンの代謝を良くし、バランスを整える働きをするのです。そして脳下垂体や卵巣に作用し、女性ホルモンが分泌するのを促します。
ビタミンB6を積極的に摂取する事で、バストアップ以外にも美肌効果を期待する事が出来ます。さらにビタミンB6は体内でホルモンを維持するのに必要な成分となります。魚類以外にも、アーモンドやアボカドやココナッツオイルに含まれていますので積極的に食べるようにしましょう。バストアップに効果的な食べ物をご紹介しましたが、貧乳になってしまう恐れのある食べ物も存在します。これはルンド大学の研究によって分かった事ですが、コーヒーを飲むのと飲まないのでは、バストの大きさが大きく変わってくるのです。バストアップをしようと思っている方は、コーヒーは控えるようにしましょう。