バストを大きくしたい人必見!おおきな胸に近づくことができる食品

卵や大豆、鶏肉。良質のたんぱく質は欠かせません!

バストを大きくするためにはバスト周りの筋肉形成も重要になってきます。
そこで是非摂取したいのが、筋肉の発達に欠かせない良性のたんぱく質。卵や鶏肉、そして大豆製品をしっかり食べるようにしていきましょう。
特に大豆類は、たんぱく質だけでなく大豆イソフラボンも豊富です。イソフラボンは女性ホルモンの分泌を活性化してくれるので、女性らしい身体を目指すことができます。忙しい人は、毎日豆乳を飲むのも良いですね。
卵はコレステロール値が気になるかもしれませんが、過剰摂取を控えると共にたくさんの野菜と一緒に摂取するなどの工夫をしましょう。
そのほかにもたんぱく質を摂取できる食品としては、チーズやナッツ類があります。動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をバランス良く食べるのがベストです。

バストアップに効果があるらしいボロンって何?

近年、バストアップに効果があるとして注目されている栄養成分が、ボロンです。
あまり聞きなれないかもしれませんが、ボロンとは女性ホルモンの中でもエストロゲンの分泌を活性化させる作用があります。おなかやお尻などの脂肪には関係せず、バスト部分の脂肪のみ増やしてくれるので、バストアップにつながるとされているのです。
このボロンをたくさん含む代表的な食品が、キャベツです。そのほかにもりんごやレーズン、海藻類などに含まれています。キャベツとりんごとレーズンのサラダは、まさにバストアップに最適なレシピと言えるでしょう。ナッツにもボロンが含まれるので、サラダにナッツを振りかけて食べても良いですね。
このボロンは加熱すると栄養価が減ってしまうので、できれば生のまま摂取するようにしましょう。